2010-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大人の水ぼうそう』よしもとばなな

大人の水ぼうそう―yoshimotobanana.com 2009 (新潮文庫)大人の水ぼうそう―yoshimotobanana.com 2009 (新潮文庫)
(2010/03)
よしもと ばなな

商品詳細を見る


よしもとばななさんがウェブ上で公開されている日記の昨年度分が一冊にまとまりました!

去年、森博嗣さんの音楽エッセイ本『TRUCK & TROLL』に収録するための対談をおこなった時のこともお書きになっております。9/15の日記です。私もチョロリと出ておりますので、読んでみてくださいね。

TRUCK & TROLLTRUCK & TROLL
(2010/03/12)
森博嗣

商品詳細を見る
スポンサーサイト

ダ・ヴィンチ5月号

ダ・ヴィンチ 2010年 05月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2010年 05月号 [雑誌]
(2010/04/06)
不明

商品詳細を見る


 ダ・ヴィンチ5月号が昨日から店頭に並んでおります。
 
 私が今回担当した記事は三件。
 まず第三特集の「小説で読む、マンガで読む坂本龍馬」。
 坂本龍馬に関する小説やや漫画を書いた作家へのインタビューおよび本紹介をやっております。
 インタビューしたのは、作家の清水義範さんと五十嵐貴久さん、そしてマンガ家の小山ゆうさん。皆さん、それぞれに龍馬に対して思い入れをお持ちでして、龍馬は創作者にとってはずいぶん魅力的な人物なよう。一種のミューズですね。お三方の著作は以下の通り。
 それにしても、こんなにまとめて坂本龍馬の本を読むことはきっともう一生ないだろうと(笑)。

龍馬の船 (集英社文庫)龍馬の船 (集英社文庫)
(2009/12/16)
清水 義範

商品詳細を見る


相棒相棒
(2008/01/12)
五十嵐 貴久

商品詳細を見る


おーい!竜馬[新装版] 1 (ビッグコミックススペシャル)おーい!竜馬[新装版] 1 (ビッグコミックススペシャル)
(2009/10/30)
武田 鉄矢小山 ゆう

商品詳細を見る


 ブックマークでは大崎善生さんのインタビューで、新作『Railway Story』のお話を聞いております。
 私個人の感想としては、大崎さんの小説は正統派の文体を読む文学の潮流に位置づけられるものではないかと思うんです。今回の作品も、ストーリーを楽しむというよりも、言葉の流れ、余韻、空白などに注目していただきたい。そんな作品です。

Railway StoriesRailway Stories
(2010/03/20)
大崎善生

商品詳細を見る


 三つ目は先日第一回目の放送があったばかりの『大魔神カノン』について、プロデューサーの高寺重徳さんに聞いています。すでに放送を見た方はおわかりだと思いますが、本作は「人の心」に焦点を当てて描かれるドラマ性の強い作品になっております。。高寺プロデューサーが込められた思いの一端をご理解いただければと。

文庫版『告白』 リリース間近!

告白 (双葉文庫)告白 (双葉文庫)
(2010/04/08)
港 かなえ

商品詳細を見る


 発行部数70万部を突破したあのベストセラー湊かなえ『告白』がいよいよ待望の文庫化です。
 6月5日の映画公開に先行し、4月中旬の早い時期には店頭に並ぶ予定になっています。
 文庫化にあわせ、巻末には『告白』を映画化した中島哲也監督の特別ロングインタビューが掲載されていまして、私がそのインタビューと構成をさせていただきました。

 中谷美紀さんが語った『嫌われ松子の一生』撮影時のエピソードが念頭にあった私は、どんな怖い人だろうと半ばビビりつつ当日を迎えたのですが、実際にお会いしてみると杞憂だったことがすぐに判明。押さえたトーンながらも、こちらの質問に対し、言葉を尽くして答えてくださいました。
 おかげで、私としても一際印象に残るインタビューとなったのですが、書評も書く身としてなにより感銘を受けたのが監督のテキストへ当たる姿勢の誠実さです。
「仕事柄、たくさん読むようにしています」とおっしゃる監督ですが、いくらストーリーが面白くとも登場人物にひっかかりがないと映画化しようとは思わないとのこと。これまでの作品を含め、全ては「この人物のことをもっと知りたい、会ってみたい」という気持ちが高じた結果が監督を映像化へと向かわせるそうです。
 監督は脚本も自身でお書きになりますが、そのためには幾度となく原典を読み返し、一行一行、そして行間の意味を深く考えられるとのこと。聞くだに真摯な気持ちが伝わってくるようでした。
 他にも、キャスティングの裏話なども聞いております。
 読み応えのあるインタビューになったと思いますので、目を通してもらえるとうれしいです。

 実際に手にとっていただけるようになるには後数日かかりますが、店頭で見かけた際にはぜひ。

「東京ガベージコレクション」詳細

 昨日もご紹介した「バッカみたい、聴いてランナイ!」改め「東京ガベージコレクション」の詳細が判明いたしました。

[放送日時]月曜日深夜3時26分ごろ~51分ごろ

[ネット局]
TOKYO FM系33局ネット:
FM青森、FM岩手、FM秋田、FM山形、ふくしまFM、TOKYO FM、FM栃木、FMぐんま、 FM-NIIGATA、FM長野、FMとやま、FM石川、FM福井、FM AICHI、岐阜FM、FM三重、 FM滋賀、FM OSAKA、KISS-FM KOBE、FM山陰、FM岡山、HIROSHIMA FM、FM山口、FM 徳島、FM高知、FM香川、FM大分、FM佐賀、FM長崎、FM熊本、FM鹿児島、FM宮崎、 FM沖縄

「ごろ」って(笑)。いい感じですよねー。

 これで、かなりの地域の方々に聞いていただけるものと思います。
 スタッフの中では、いろいろ楽しい企画も妄想中。その実現には皆様方の応援がかかせません!
 ポッドキャストって言われても……、って方もラジオでならOKですよね。
 また、ラジオなんてしばらく聞いてないから受信機がないわーという方は、この機会に防災対策としてもラジオを購入してみてはいかがでしょうか? ちなみに私は防災グッズのラジオ付き懐中電灯を引っ張り出して聞いております(笑)。
 
 楽しめて、もしもの時の備えにもなる「東京ガベージコレクション」。さらなる詳細は公式サイト http://www.tfm.co.jp/bk/index.html をご覧下さい!

ラジオ「バッカみたい、聴いてランナイ!」が全国に!

 放送開始以来、なにかと話題のラジオ番組「「バッカみたい、聴いてランナイ!」が、聴取者の強いご要望に応え、なんと全国33局で聞けるようになります!
 
 タイトルも「東京ガベージコレクション」と一新、ますますパワーアップして(たぶん)お届けすることになると思います。時間帯も変更になりまして、火曜午前3時26分頃からの放送に。勝手なイメージですが、宵っ張りが多そうな平山夢明ファンにはピッタリかも。(「新番組「扉-TO VILLA-」月曜枠内で放送ということになるそうです)

 最初にこの話を聞いた時には、正直ビックリしました(笑)。
 始まって半年。平山夢明さん曰く「三週目ぐらいで打ち切りになるんじゃないの?」だったはずが、打ち切りどころか全国進出ですよ。でも、内容のおもしろさを考えれば当然かも。

 ポッドキャスト配信も好調とのこと。ますます目が離せません。

 今後、細かい情報は番組の公式サイトで発表されることになると思います。そちらもチェックしてみてくださいね。

WEB幽「全国神社仏閣お化けつき」を更新!

 本日は4月1日。電車で見かけたフレッシュマンの姿に春を感じました。
 というのは嘘でございまして、何分ホームオフィスの人間ですので、まだ今年のフレッシュマンの姿は一度も見ておりません。それに、住宅街でフレッシュマンといえば、なんと言っても可愛らしいピカピカの一年生たち。ランドセルに背負われているような微笑ましい姿を見るのは、もう数日先のことですね。

 さて、久々にWEB幽のコンテンツ「全国神社仏閣お化けつき」を更新しました。
 なんと半年ぶりの更新でした……。自分でもちょっとビックリ(汗
 これからは暖かくなりますし、暑くなるまでにがんばって取材してネタを貯めたいと思います。

 本日は「幽霊飴は母の味 ~京都 六道珍皇寺ほか~」と題しまして、子育て幽霊のお話にいたしました。日本の代表的な幽霊譚の中でも殊の外哀れを誘うお話です。ぜひ御覧下さい。

WEB幽「全国神社仏閣お化けつき」
幽霊飴は母の味 ~京都 六道珍皇寺ほか~

NEW *TOP* OLD

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。