2011-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クトゥルー神話FILE

ヴィジュアル版 クトゥルー神話FILEヴィジュアル版 クトゥルー神話FILE
(2011/09/06)
東雅夫

商品詳細を見る


 あまり理由が思い当たらないものの、今年不思議な盛り上がりを見せているクトゥルー神話界隈。また一冊、新たな「邪神の書」が世に解き放たれました。

 学研から発売された『ヴィジュアル版 クトゥルー神話FILE』です。

 本書の売りは、なんといっても全頁フルカラーなのにたった600円という価格。
 イラストは日本物怪観光の天野行雄さん、小野たかしさん、Nottsuoさん、原友和さん、山下昇平さんが腕を競っておられます。
 さらに、全体の監修と本文は東雅夫さんが担当。皆さんよくご存知かと思いますが、東さんはクトゥルー神話事典を上梓されているほどのオーソリティですので、内容は保証付きです。

クトゥルー神話事典 (学研M文庫)クトゥルー神話事典 (学研M文庫)
(2007/01)
東 雅夫

商品詳細を見る


 私は、地味に編集協力という形で参加しています(笑)。実はこっそり、本文もちょこちょこっと書いていたりもしています。なんだかんだいいながらも、これで三冊目のクトゥルー本になりました。人間、どんな本でも読んでいたら、思わぬところで役に立つものですね。

 私が妙に気にかかっているのは、P65のツァトゥグァのイラスト。暗黒面に堕ちたトトロといったイメージなのですが、極々狭い私周辺の妖怪関係者の皆様なら、この絵を見てある人物を想起するのではないかと思うのですが……。誰かは……秘密です(笑)。

 本書は書店のほか、コンビニエンスストアでも発売されるとか。お見かけの際はぜひお求めください。
スポンサーサイト

ダ・ヴィンチ10月号

ダ・ヴィンチ 2011年 10月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2011年 10月号 [雑誌]
(2011/09/06)
不明

商品詳細を見る


 ダ・ヴィンチの10月号、表紙は大泉洋さんです。今秋、一番話題の映画『探偵はBARにいる』を中心に、大泉洋というユニークな俳優に迫る内容になっています。
『探偵はBARにいる』は東直己『探偵はバーにいる』が原作。もともと軽妙でユーモアあふれるハードボイルドとして人気の作品です。他のどこでもない、北海道随一の歓楽街・すすきのが舞台だからこそ映える、そんな物語を北海道出身の大泉洋さんが演じるのだから、紙面からにじむ香りとスクリーンから漂うそれは同質のものになっているのではないか、と期待大です。

探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA)
(1995/08)
東 直己

商品詳細を見る


 今月号では、あの人と本の話で女優のミムラさんにお話を聞きました。

 ミムラさんが紹介してくださったのは奄美の自然を独自の画法で描いた日本画家・田中一村の画集。生前はほとんど知られていませんでしたが、没後数年経ってから再発見され、今では奄美に田中一村記念美術館が建つほど高い支持を受けている画家です。

田中一村作品集田中一村作品集
(2001/10)
田中 一村、中野 惇夫 他

商品詳細を見る


 五十歳になるまで、日本画家として東京で画業に専念していた一村でしたが、思うような評価が得られず、突然奄美大島に移住しました。そして、貧しいながら亜熱帯の豊かな自然に囲まれた環境で、己の絵を追求していきます。
 ミムラさんは、絵の素晴らしさはもちろん、一村の一途な生き方にも惹かれるのだとか。
 10/1から全国で放映される映画『天国からのエール』で、ミムラさんは実在の人物を演じましたが、映画の主人公もまた南の島で自分の信念に従って生きた人です。
 そうした人たちに共感を覚えるというミムラさん、それは彼女自身がそういう人であるという証なのでしょう。

 また、怪談通信『幽』では黒木あるじ『無惨百物語 ゆるさない』のインタビュー記事を、朝宮運河さんが書いておられます。黒木さんの妙に少女漫画チックな写真も含め、そちらもご注目を。

怪談実話 無惨百物語 ゆるさない (MF文庫ダ・ヴィンチ)怪談実話 無惨百物語 ゆるさない (MF文庫ダ・ヴィンチ)
(2011/08/24)
黒木あるじ

商品詳細を見る

 

NEW *TOP* OLD

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。