2016-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書籍紹介】『とんでもなくおもしろい宇宙』柴田一成

321410000019.jpg
『とんでもなくおもしろい宇宙』柴田一成

地球に滅ぼす規模の大爆発を繰り返す太陽、毎年少しずつ地球に近づく月、宇宙人がいる確率……などなど、知っているようで知らない宇宙の姿を太陽研究の第一人者が楽しく紹介。想像を軽々と超えるおどろきの世界へ!



 昨年末には宇宙ステーションに長期滞在していた油井さんの地球帰還や「はやぶさ2」のスイング・バイ成功などで盛り上がった天文界隈、たくさんの方々が宇宙に思いを馳せる機会になったのではないでしょうか。
 21世紀の今、天文学は恐ろしいほどの勢いで日々新たな発見、情報の更新が進んでいます。
 学生の頃の知識なんてもう古い! のです。
 構成のお手伝いをした本書は、京都大学花山天文台台長 柴田一成先生のナビゲートによって最新の知識や情報を得ることができる一冊。専門的な知識も、とても易しく解説してくださっています。
 
 特に皆さんに注目してもらいたいのは、地球温暖化の常識と思われている知識への懐疑的視点と、太陽が現代社会にもたらすかもしれないカタストロフィという二つのトピック。

 地球温暖化対策が単なるエコロジーの話ではなく、政治と経済が絡んだとても生臭い話だというのは、近頃では知る人ぞ知る「不都合な真実」ですが、実は多くの科学者が二酸化炭素悪玉説を支持していないのはご存知でしたか?

 エレクトロニクス化が高度に進んだ結果、太陽フレアが新たなリスク要因、しかも人間社会に壊滅的な打撃を与えかねない可能性を持つようになったのは?

 ともすれば「自分とは関係ない遠い世界」と思われがちな「宇宙」が、実はものすごく身近なリスク・マネジメントに関わる問題である……これを知るだけでも本書を読む価値はあるかも。もちろん、夢とロマンもたっぷり詰まっています。

 電子書籍も同時発売ですので、スマフォでもさくっと読んでいただけますよ!
スポンサーサイト

NEW *TOP* OLD

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。