2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEB幽の取材

 WEB幽の取材がてら、神奈川県藤沢市にある遊行寺に行って参りました。
 
 その成果は、15日更新予定のWEB幽のWEB幽「門賀美央子の神社仏閣お化けつき」をご参照いただくとして(笑)。
 
 藤沢での取材が終わった後は、「江ノ電に乗りたい」という、若干鉄分入ったような理由で鎌倉に行ってきました。
 東京に移り住んでかれこれ五年の月日が経とうとしているのですが、鎌倉に足を踏み入れたのは実は今回が初めて。せっかくだし、鎌倉大仏でも見ようと長谷駅で下り、一路高徳院に向かったのですが……。凄まじい人混みに、気分は萎え萎え。
 境内に入っても混雑は止むどころかエスカレートする一方。
 そして、大仏様を目にした瞬間、思わず口から出た言葉は「ちっさい!!」でした。
 ところが、となりにいた見ず知らずのおばさんは、ほぼ同時に「おっきい!」と言っておりましてお互い顔を見合わせてしまったとか、なんとか。
 
 確かに普通の仏様サイズだとでかいですけど、奈良の大仏様とか、奈良の長谷寺の観音様とかを先に見てると、想像より小さい感じがするのは否めません。

kamakura

 でも、青空を背に鎮座する大仏様を見られたのは幸いです。

 この日は、あまりの混雑具合に他のお寺を回る気力をなくし、他に一箇所取材に行った後は早々に東京に戻ってしまったのですが、次はもう少し緻密な計画をたて、二度目の鎌倉を堪能したいと思っております。
スポンサーサイト

* コメント *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

侘助様

 どうやら昔は、本来のハンセン病以外にも、ひどい皮膚病も「らい」扱いして、そのため「完治する」という奇跡も実際に起こったようですね。ですから、必ずしも利用とばかりはいえないのかもしれません。
 湯の峰温泉、鄙びた感じのいい温泉ですよね。小栗関係の史跡もありますし。
 ただ、私はどうも硫黄泉が肌に合わないらしく、入った翌日に皮膚がダダ荒れしたことがありました。今回の落ちはこれにしようかと思ってましたが先に書かれてしまったので、とりあえずここで明かしてしまいます(笑)。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/108-22d8e6cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『入らずの森』宇佐美まこと *TOP* 弥生花形歌舞伎「獨道中五十三驛」

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。