2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「幽 vol.1」

 幽の第一号が発刊されてから、もう三年が経ちます。月日が経つのは早いものだと思いながらも、その当時と今では私自身が身を置く環境に隔世の感があり、やはり年月というものはそれなりに積み重なっているものだとも感じます。

 この号では、書評を二本書かせていただいております。
 一つは加門七海さんの『女切り』、もう一つは長島槇子さんの『旅芝居怪談双六』です。両方とも、方向性は違えど近年稀に見る怪談文学の傑作であり、これらの評を書くと言うことにずいぶんとプレッシャーを感じたものでした。このプレッシャーは、今も新しい書評を書く度に感じているのですが、やはり当時はそれも一段と激しく、今読むと随分肩に力が入っているなあと少々照れくさい思いがします。
 しかも、このお二方とは、後にてのひら怪談と幽怪談文学大賞でご縁ができることになるわけですから、なんとも不思議な巡り合わせすら感じるのです。
 この二作は、これから怪談文学……広く言えばエンターティメント文学を志す方には必読の作品だといえます。ぜひご覧になっていただければと思います。


幽 2004年 創刊号幽 2004年 創刊号
(2004/06/18)
不明

商品詳細を見る


女切り (ハルキ・ホラー文庫)女切り (ハルキ・ホラー文庫)
(2004/04)
加門 七海

商品詳細を見る


旅芝居怪談双六旅芝居怪談双六
(2004/03)
長島 槇子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/13-d1d8b94f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

年末のご挨拶 *TOP* ムックのお仕事

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。