2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ヴィンチ5月号

ダ・ヴィンチ 2009年 05月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2009年 05月号 [雑誌]
(2009/04/06)
不明

商品詳細を見る


 今月号のダ・ヴィンチは、十五周年記念号ということで、なんとDVDが封入されていました。
 DVDのメインコンテンツは詩人・谷川俊太郎さんと女優・蒼井優さんのスペシャル・ポエトリー・コラボレーションです。谷川俊太郎さん書き下ろしの詩を、蒼井優さんが朗読しています。この組み合わせ、ダ・ヴィンチだからこそ実現できた奇跡のようなコラボです。
 詩心の全く欠けた私ですら、思わず耳を傾けたくなるコトバの数々。視覚と聴覚から入り込む、コトバのリズム。そして、朗読を終えた蒼井さんが語る、コトバへの思い。
 特別な号にふさわしい内容といえるでしょう。

 また、第一特集の「プラチナコミックランキング150」は、戦後から発展し続けてきた日本マンガの殿堂入り作品を決めようという企画。かつてはマンガ少女だった私にとって、とても懐かしい作品あり、タイトルは知っているけど読んだ事はない作品ありで、順位に目を通しているだけでも楽しめました。さすがに名作ばかりのそろい踏みですから、総合順位50位までの中で、手に取った事もなかったのはたった一作だけ。年代別では、60年代と00年代にそれぞれ数作。やはり、すごいマンガばかりです。
 私としては、この作品がなければ、今この仕事はしていないというほど影響を受けた『日出処の天子』が総合31位に入っていたのが、うれしいところでした。

『幽』まわりは、東雅夫さんがブログでお書きになっていた通り『怪談文芸ハンドブック』の1ページカラー広告がP83に、そして「怪談通信 幽」では立原透耶さんが御著書『ひとり百物語』を巡って、加門七海さんと対談をされています。こちらも注目です。
 ところで、立原透耶さんのお写真を見て、『てのひら怪談』でご活躍の五十嵐彪太さんに似てるなあと思ったんですが、関係者のみなさん、どうでしょう(笑)。

 さて、今月号に関しては、私は1回休みをいただいております。久しぶりに、純粋に読者として、ダ・ヴィンチを楽しませていただきました。
 しかしながら、今現在取材が佳境を迎えている次号では、またいくつかのインタビューを担当しておりますので、来月号は執筆記事のご報告ができるかと思います。

 そんなわけで、今月号もよろしくお願いいたします。

怪談文芸ハンドブック (幽BOOKS)怪談文芸ハンドブック (幽BOOKS)
(2009/03/25)
東雅夫

商品詳細を見る


ひとり百物語 怪談実話集 (幽ブックス)ひとり百物語 怪談実話集 (幽ブックス)
(2009/03/04)
立原透耶

商品詳細を見る
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/136-ed3ad0d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三月末のプチ取材旅行 *TOP* 『聖☆おにいさん』中村光

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。