2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一つ目弁天

 ただ今、両国では、ゴールデンウィークの観光イベントとして「両国にぎわい祭り」をやっております。
 基本は、特設歩行者天国でちゃんこ鍋を買い食いするというイベントですが(ホントか?)、江島杉山神社で宝物の特別公開があるというので、お昼ご飯を食べがてら行ってきました。
 
 江島杉山神社については、なんといっても『幽』六号の「日本怪談紀行 江戸の東、水辺の霊異」をお読みいただくのが一番です。

幽 2007年 01月号 [雑誌]幽 2007年 01月号 [雑誌]
(2006/12/08)
不明

商品詳細を見る


 また、この界隈のことは、東雅夫さんが『江戸東京怪談文学散歩』の第一章「芥川龍之介『妖婆』と両国一つ目界隈(墨田区)」で臨場感たっぷりに紹介されています。

江戸東京怪談文学散歩 (角川選書)江戸東京怪談文学散歩 (角川選書)
(2008/08/10)
東 雅夫

商品詳細を見る


 宝物自体は、江島杉山神社縁の総検校杉山和一にちなんだ鍼灸関係の和本などで、妖怪/怪談的には特に気になるものはなかったものの、中医学関連の仕事が決まっている私としては興味あるものもちらほら。
 また、明治初期の神社の風景を描いた絵図は、なかなか貴重だったように思います。

 神社を出る前には、もちろん弁天様にご挨拶を。

一つ目弁天様

 いつ見ても、独特の雰囲気が漂います。

 しっかり手を合わせました。

 その後は両国駅前のメイン会場へ。
 同行者とシェアしたため、ちゃんこは四種類を堪能しました。どれもおいしかったけど、私は塩ちゃんこが好きです。
 5/3もやっていますので、行かれる方には「ステーキくに」のステーキ串をおすすめしますよ。
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/146-7056a0e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダ・ヴィンチ 6月号 *TOP* 痛恨事二つ

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。