2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ヴィンチ 6月号

ダ・ヴィンチ 2009年 06月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2009年 06月号 [雑誌]
(2009/05/07)
不明

商品詳細を見る


 今月号の表紙は、松山ケンイチさん。若手の中でも飛び抜けた演技力で、一線を画す俳優さんです。
 その松山さんに、インタビューしました。
 お話を聞いている最中、特に印象的だったのは、万華鏡のようにクルクル変わる表情でした。それは、大人と少年の顔を持ち合わせる、なんてレベルではありません。これまでに彼が演じてきた役柄で見せた顔が、次から次へと浮き上がっては消えるのです。デスノのLのような、何を考えているか掴ませないような視線をしたかと思えば、戦艦大和の少年兵のように澄んだ瞳をこちらに向け、NTTドコモのコマーシャルで「マジで?」と言う時のような爽やかさが漂ったかと思いきや、銭ゲバの風太郎を彷彿させる「暗いニヤリ」を浮かべる。
 三十分程の短い時間では、本当の松山さんを探すなんてとんでもない。探る糸口すら掴めないような状況でした。

 そして、撮影に入った瞬間、空気は変わりました。
 とにかく、迫力があるんです。なにかがこちらにまで伝わってくる。
「松山ケンイチという人は、一体どんな人間なんだろう?」
 取材対象にここまで興味をそそられるのは、正直珍しい。芸能人では、福田真由子さん以来かもしれません。そういえば、福田真由子さんと松山ケンイチさんはLのスピンオフ映画で競演されていましたね。あの映画がおもしろかったのも、今思えば当たり前だったのかも。どちらも本物の役者さんですから。

L change the WorLd OFFICIAL MOVIE GUIDE (ジャンプコミックス)L change the WorLd OFFICIAL MOVIE GUIDE (ジャンプコミックス)
(2008/01/18)
大場つぐみ・小畑健 ジャンプ・コミック出版編集部 編

商品詳細を見る


 本物の役者さんといえば、役所広司さんもその一人でしょう。
 今や日本を代表する俳優さんである役所さんの初監督作品『ガマの油』が公開されるのを受け、インタビューしました。
 こちらもお忙しいスケジュールを縫うようにいただいた時間だったため、三十分に満たない取材になったのですが、役所さんから漂う優しい空気に思いっきり癒されてしまいました。大人の穏やかさが漂っていました。実は私、小学生の時に大河ドラマで織田信長役を演じていらっしゃった役所さんに一目惚れしてたんです。一目惚れの相手に、四半世紀の時を超えてお目に掛かる事ができたんですから、これを幸せと言わずしてなんとする、でした。

パコと魔法の絵本 特別版(2枚組) [DVD]パコと魔法の絵本 特別版(2枚組) [DVD]
(2009/03/06)
役所広司アヤカ・ウィルソン

商品詳細を見る


 幸せといえば、怪談界隈の人からは「この幸せ者!」と石投げられそうなインタビューも。
 先日も少し書きましたが、平山夢明さんに『東京伝説』のお話を伺ったのです。
 今から思えば、インタビューというより、平山さんのトークショーを聞きに行っていたのに近いような気も(笑)。一つ聞けば二十も三十も返ってくるインタビュー。楽させていただいて上に、お腹がよじれる程笑いました。その分、テープ起こしとお話の取捨選択には苦労しましたが(笑)。

竹書房恐怖文庫 東京伝説 閉ざされた街の怖い話 (竹書房文庫)竹書房恐怖文庫 東京伝説 閉ざされた街の怖い話 (竹書房文庫)
(2009/04/28)
平山夢明

商品詳細を見る


 そして、「幸せ者」へのインタビューも。
 第四回ダ・ヴィンチ文学賞の受賞者、朱野帰子(あけのかえるこ)さんに受賞作『ゴボウ潔子の猫魂』と受賞の喜びについて伺っております。
 世の中に憑き物小説数あれど、ここまで主人公が情けない小説はちょっとめずらしいかも(笑)。ライトノベル的な題材でありながらも、ヒューマンコメディ小説になっているのは、朱野さんの人間観察力の賜物かと思います。来月号には作品が掲載される予定ですので、刮目して待て! です。
スポンサーサイト

* コメント *

素敵なインタビューありがとうございます

ダ・ヴィンチ 6月号拝見しました。インタビューの切り口もさることながら、写真がとてもシュールでした(最初わからず「ん?」とおもい見比べて驚きましたアハハ)。松山ケンイチさんのファンとしてはとても興味深いインタビューと実際こちらで拝見したインタビュー時のケンイチさんの様子とても興味深い内容で、本当にありがとうございます。またいつか松山研一さんに素敵なインタビューしてください(笑)

Re: 素敵なインタビューありがとうございます

K&R様
コメント、ありがとうございました。
こうやって書いた記事への反応をいただけるのは何よりもうれしいことです。
松山さんも、作品をファンに見てもらえるのがうれしいとおっしゃっていましたので、貴ブログのような応援ブログの存在をきっと喜んでいらっしゃると思います。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/147-c8e9354b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初夏の横浜 *TOP* 一つ目弁天

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。