2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東亮太さんの作品二つ

妄想少女  そんなにいっぱい脱げません!? (角川スニーカー文庫)妄想少女 そんなにいっぱい脱げません!? (角川スニーカー文庫)
(2009/08/01)
東 亮太

商品詳細を見る


ゲゲゲの鬼太郎おばけ塾  豆腐小僧の巻 (角川つばさ文庫)ゲゲゲの鬼太郎おばけ塾 豆腐小僧の巻 (角川つばさ文庫)
(2009/07/15)
文:東 亮太

商品詳細を見る


 ここ数日お化け仲間の新刊のご紹介が続いております。めでたいことでございます。
 今日は、東亮太さんの本を2冊。
 まず最初は角川スニーカー文庫から出ているライトノベル『妄想少女 そんなにいっぱい脱げません!? 』です。

「私が萌えっ娘を描いてハァハァしてはいけないの!?」
妄想パワーで美少女イラストが実体化!最高ダメヒロインの幕開け。

「私が萌えっ娘を描いてハァハァしてはいけないの?」光宏は耳を疑った。学校一の美少女であり、清楚なお嬢様であるはずの紗衣。その正体が、カリスマ萌えイラストレーター“歌川ミウミ”だなんて! しかも紗衣の描いたイラストは光宏の妄想力に反応して実体化! 二次元美少女が次から次に三次元に!世界はキャッキャウフフ一一色に~。 二次元専門を自任する少女と二次専を否定する少年。最高ダメヒロイン伝説、始まりまっす。


 ラノベ属性0の私的にはあらすじだけで「???」の世界なのではありますが(笑)、東さん一流のちょっと皮肉が効いた文章が生かされているなら、これはぜひ読みたいところ。ただ、私のようなおばさんには若干本屋で手にするのが気に引ける表紙なので、ネットで買おうかなと思っております。

 一方、児童書のレーベルである角川つばさ文庫からは、「ゲゲゲの鬼太郎お化け塾」と銘打った妖怪児童小説が発売になった模様。

山の伐採作業を終えて帰る男たちの前に、ビールと冷や奴を持った少年が現れ、食べてみるとおいしかった。同じ体験をしたねずみ男はその夜、全身カビだらけに!! 「豆腐小僧」「だるま」「猫娘とねずみ男」を収録


 こちらもまだ目を通せていないのですが、東さんが手がけたんだから、かなり期待できそうです。読むのが楽しみです。
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/170-b27ff0ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『薬屋のタバサ』 *TOP* 『交錯都市―クロスシティ 』黒 史郎

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。