2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回高遠ブックデスティバル 開催中

 中央アルプスと南アプルスに挟まれた長野県伊那市高遠町。この自然豊かな地で、異色のブックフェスティバルが、今日と明日開催されます。

高遠ブックフェスティバル公式サイト
http://takatobookfestival.org/index.html
高遠ブックフェスティバル ちらし 2009年8月29日(土)~30日(日)

 旧高遠町を中心に、伊那市周辺や関東圏など各地に在住する有志が集まって始められた「ブックツーリズム」の試み。もちろん、この手の企画が立ち上げられたのは日本では初めてです。
 最近、世界各地で、町おこしのためにいろんな観光事業がおこっています。ブックツーリズム、というのは、そんな中の一つで、「本」を観光の呼び物にしようという企画。
 外国ではすでに数件の成功例があるそうで、高遠の皆さんが特に参考にしているのがイギリスはウェールズにあるヘイ・オン・ワイ(hay-on-wye)という町なんだそうです。人口は2,000人ほどという小さな町ですが、それぞれに特色のある古書店が30軒以上あり、世界中からたくさんの書痴を集めているのだとか。
 日本では古書の町というとなんといっても神保町ですが、ああいう町中の本屋街とは別に、美しい自然とおいしい空気が楽しめる本の町があるなんて、なんだか素敵ではありませんか。日々増殖する本に囲まれて暮らす人間には、夢のような話です。

 今回はそのきっかけを作るための大事な第一回目のフェスティバルということで、いろんなイベントやワークショップも行われる様子。くわしくは上記の公式サイトをご覧ください。

 私は残念ながら仕事があるため行けないのですが(最近、こればっか……)、発起人の一人である作家の北尾トロさんの関係で、ダ・ヴィンチからは編集μさんがお手伝いに行かれるとのこと。某所(笑)で大人気との噂も漏れ聞く編集μさんと会ってみたい人は、急ぎ高遠へGo!です。当たり前ですが、会えるかどうかの保証は全くいたしませんが(笑)。

 私も、来年は必ずや行ってみたいものです
スポンサーサイト

* コメント *

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/177-4d740414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『エソテリカ別冊 宗教と事件』 *TOP* ネットラジオで生怪談会!

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。