2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ヴィンチ12月号

ダ・ヴィンチ 2009年 12月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/11/06)
不明

商品詳細を見る


 前のエントリから早くも一ヶ月……。
 自分でもちょっと驚いています。

 ダ・ヴィンチ、今月号は三人の作家さんにインタビューさせていただきました。

 まずは我らが怪談兄貴 平山夢明さん。
 ポプラビーチで連載していた『ダイナー』がついに書籍になりました!
 とにかく読むべし! むちゃくちゃかっこいい小説です。 そして、インタビューもかっこいいです。 平山さんがこの作品に込めた思いを語っていただいております。こちらも必読です。

ダイナーダイナー
(2009/10/23)
平山夢明

商品詳細を見る


 それから、次は我らが怪談姐さん、岩井志麻子さん。
 こちらは小説宝石で連載していた『雨月物語』です。 記事にも書いているのですが、あの名作『雨月物語』のストーリーを忠実に追いながらも、女性視点で語ることで艶やかな物語に生まれ変わっています。再話の極致がここにあります。
 いつもサービスたっぷりのお話を聞かせてくださる岩井さんですが、今回もちょっと記事にはできないお話をしてくださいました。エロ方面じゃありませんよ(笑)。怪談ネタです。しかも、新耳と東京伝説がコンボになったような、かなりゾッとする話……。
 もしかしたら、やがて『実話系』に書くかも知れないということでしたので、みなさん心から期待いたしましょう!

雨月物語雨月物語
(2009/10/17)
岩井 志麻子

商品詳細を見る


 そして、最後のお一人はボイルドエッグズ新人賞をお取りになった叶泉さんです。
 最近のネオ伝奇とも呼ぶべき流れの中で、また一作新たな花が咲きました。
 『お稲荷さんが通る』というタイトルのこの作品、なかなか複雑な背景を持つ世界を舞台に、いつの時代も変わらない青春模様が繰り広げられています。
 『鴨川ホルモー』を世に送り出した賞ですから、この作品が好きな層には待望の新たな書き手ではないでしょうか。詳しくはぜひ記事でご覧ください。

 というわけで、今月号もよろしくお願いいたします。
 
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/198-da41d2de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日記おとなのOFF *TOP* ダ・ヴィンチ11月号

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。