2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十月の日記 その2

十月某日
 少し前まで月に一度の楽しみといえばポプラビーチに連載されていた『ダイナー』の更新だったわけだが、この度めでたく書籍化され、その新刊インタビューをさせていただくことになった。
 作者の平山夢明さんには、何度かインタビューさせていただいているが、この方ほど「行きはよいよい帰りは怖い」なインタビューイはいない。
 一言えば、十は返答をくださる。しかもどこをとってもおもしろい。下手すれば、私は相づちを打って笑ってるだけだ。これほど楽なインタビューはない。
 だが、テープ起こしするとなると話は違う。どこも落とせないほど中身が濃いから、大変なのだ。しかも、記事にする段階で、どこを採ればいいのやら大いに悩む。
 今回も、大いに悩むことになるだろうインタビューになった。そして、ポプラ社の担当者である斉藤尚美さんは相変わらずおきれいであった。

 インタビュー終了後、ムックの打ち合わせで渋谷へ。いつもお世話になっている編プロさんと、ご一緒するライターさんたちと一同に会する。何度かお目にかかっているので、気心がしれている分、楽である。打ち合わせ終了後は飲み会になった。同業者と飲む機会は滅多にないので楽しい。それが気心のしれた同年代の女性ばかりとなると一入である。

 あっという間に時間が過ぎていた。

十月某日
 森博嗣さんのエッセイ集『TRUCK&TROLL』の対談、第二弾の収録が行われた。
 今回のゲストはマンガ家の浦沢直樹さんだ。ご自宅に伺っての収録となった。品川駅で編集者の方々と待ち合わせし、森さんのご到着を待った後、タクシーで浦沢さん宅に向かう。前にNHKのドキュメンタリーでお宅を見たことがあったのだが、とてもすてきなお家という印象があった。到着してみれば、テレビで見た以上にすてきだった。
 森さんは、いきなり建材に興味を持たれたようだった。理系の方は、やっぱり見るところが違う。
 対談は今までで一番音楽エッセイに入るにふさわしい内容になった、と思う。

十月某日から二日間
 妖怪な人たちと山奥でキャンプをする。
 なんか死体になったり、おさんどんのおばさんになったりした。そして御神楽を見損ねたのが痛恨事。
 とりあえず、山の湖畔の夜は星が降るようでしたが、寒かったです。次行く時は防寒対策をちゃんとしよう、そうしよう。
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/201-0d013246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

十月の日記 その3 *TOP* 十月の日記 その1

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。