2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十月の日記 その3

十月某日から四日間
 滋賀、京都方面へ取材旅行。西国三十三所の特別御開帳をはじめ、特別公開している寺院などを歴訪する。山登りあり、果てしなき道行きありで、かなりの強行軍に。
 でも充実感はたっぷりだ。やはり旅は止められない。
 ところで、最後の取材地となった比叡山で宿泊した時、かなり怪談的な出来事に遭遇する。私史上、最大に心霊体験に接近した出来事だった。けっこう怖かったが、振り返るとおもしろい出来事だった。たまには、ああいうのもよいかもしれない。

十月某日
 美味しいもの倶楽部の日。今月は私が幹事だったので、麻布十番の「包丁人三郎」にご案内する。
 今回は四人合同誕生日会という名目もあったので(なぜか四人全員がここ二ヶ月内に誕生日が集中するという珍しいことになっていたため)、シャンパンを一本開けた。和食にシャンパンということでちょっと心配ではあったのだが、刺身にもOKだったので思わず流石と唸る。
 二次会前には最年少のA氏が持ってきてくれたお赤飯のおはぎ(だったっけ?)を店の間の公園で食べ、ちょっと大学時代の気分を思い出す。その後その通りの向こうにあるバーで軽く飲んで帰った。今月も実に楽しい会だった。

十月某日
 打ち合わせのため、高田馬場へ。
 終了後、取材のため新宿の某ホテルへ行く。今回の取材は小説家の篠田節子さん。『神鳥』や『ハルモニア』が好きな私としては、大変楽しみな取材だ。過去のインタビューなども再度チェックする。
 篠田さんは、気さくさと上品さを兼ねそなえた、すてきなマダムだった。
  昨年出された『仮想儀礼』で柴田錬三郎賞をお取りになったし、これからもますますご活躍いただきたい作家のお一人である。

十月三十日
 某出版社の編集者Hさんとお茶。いろいろとお話する。
 とても楽しかったのでもっといたかったのだが、角川書店の日本ホラー小説大賞の授賞式に出席するため、後ろ髪を引かれるようにして大手町の東京會舘へ。
 会場に着くと、作家の黒史郎さんや造形作家の山下昇平さんがいたので、そちらに合流。見渡す限り人人人で、かなりの盛況である。選考委員の先生方のほか、去年の受賞者である真藤順丈さん、飴村行さん、田辺青蛙さん、また東雅夫さんや福澤徹三さんなどなど多くの作家、評論家がいらっしゃり、会場は多士済々だ。ダ・ヴィンチ編集部の方々もちらほら。そうそう、ミーコ姫にもご挨拶できた(笑)。
 今年の受賞者は三名。大賞を受賞した宮ノ川 顕さんと短編賞を受賞した朱雀門 出さんがご出席、昨年の受賞者本人たちも一様に認めていたように、お二方とも去年とは大違いの(笑)非常に流暢な挨拶をなさった。朱雀門さんなど、挨拶中にプチ怪談(しかも後で「作り話です」と種明かし!)を披露されるほどの余裕である。これは、どう考えても年の功だろう。年を取ると人前で挨拶する機会も増えるし、場慣れするものである。
 長編賞の三田村志郎さんは大学のゼミ旅行があるためご欠席だとか。書面にての挨拶となった。それにしても、ゼミ旅行とは。お若いなあ。
 また、次回から選考委員に貴志祐介さんが加わること、そして角川文化振興財団主催で「山田風太郎賞」が創設されることも発表された。会場はどよめきまくっていた。私としても山田風太郎賞がどんなことになるのか非常に楽しみである。

 今回は、あまりの長蛇の列に受賞者のお二人にご挨拶できなかったのが残念。人に当たったのか、ちょっとフラフラになったので早々に帰宅した。受賞作はしっかりいただいた。早く読みたいものだ。
 去年の受賞者は、飴村さんが『粘膜蜥蜴』、雀野さんが『チャリオ』を先駆けて受賞後第一作として上梓しておられるが、続いて田辺青蛙さんが12月下旬に『魂追い』をお出しになる。続編になる作品とのことだ。一方、真藤順丈さんは現在かなり渋滞中の模様。そりゃあ、受賞後第一作だけでも四本書かなければならないんだもの。想像しただけでも大変だ。それにしても、困り顔がずいぶんとキュートだった(笑)。
 ところで、飴村さんの次回作のタイトルをうかがったのだが、その場にいたみんなが思わず吹き出したほどの迫力あるタイトル。こちらも楽しみである。
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/203-1ba986ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

劇団夢現舎第25回公演 あなたと作る、実験シリーズ その2 *TOP* 十月の日記 その3

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。