2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文庫版『ダブル』永井するみ

ダブル (双葉文庫) (双葉文庫 な 24-3)ダブル (双葉文庫) (双葉文庫 な 24-3)
(2010/02/12)
永井するみ

商品詳細を見る


若い女性が突然、路上に飛び出し、車に轢かれて死亡した。事故と他殺が疑われたこの事件に興味を持った女性ライターが取材を進めると、同じ地域でまた新たな事件が起こる。真相に辿り着いた彼女が見たものは-?



 2006年に出版された永井するみさんのサスペンス小説『ダブル』が、このたび文庫化されました。
 その巻末に著者インタビューが掲載されておりまして、私がそのインタビュアーとまとめをつとめました。
 永井するみさんは、1996年にデビューされて以来、ミステリやサスペンス作品をコンスタントに発表しておられています。
 この作品も、カテゴライズするとミステリ的なサスペンス小説ということになると思いますが、女性ならではの人間観察視点や心理描写が冴えていまして、ライトな読み口と相まって一気読みしてしまうタイプの小説になっています。
 巻末インタビューでは、この作品のテーマのほか、永井さん自身の来歴などいろいろとお話を伺いました。
 永井さんが多彩な作品群をものすることができる理由なども垣間見れるのではないか、と。休日の読書などにぴったりな本ですので、ぜひご一読いただければ。
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/222-61da43a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[読書][-永井するみ] すんなり面白い「ダブル」

永井するみ、「ダブル」(双葉文庫) すんなり読み進められる。もちろん、「次はどうなるんだろう?」とハラハラするサスペンス&ミステリーの醍醐味はちゃんと味あわせてくれる。「ダブル」というタイトルにはちょっとしたサプライズがある。終盤になってその意味するとこ

児嶋都展「いちご心臓」 *TOP* ダ・ヴィンチ3月号

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。