2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『てのひら怪談 庚寅』

てのひら怪談 庚寅―ビーケーワン怪談大賞傑作選 (ポプラ文庫)てのひら怪談 庚寅―ビーケーワン怪談大賞傑作選 (ポプラ文庫)
(2010/06/04)
加門 七海、

商品詳細を見る


恐ろしくって面白い。 儚くて涙がでる・・・・・・。 800字の不思議ワールド。怪談やホラーの注目新進作家を次々に輩出して今脚光を浴びるビーケーワン怪談大賞の傑作を選りすぐった作品集、第三弾。今回はなんと二年分、1300篇を超える応募作品の中から厳選。しかも斯界の第一人者が匿名で参戦!?進化し続ける「800字の怪談」シリーズ最新刊登場!【解説/平山夢明】



 今年もやってきましたよ、てのひら怪談の季節が。
 すでにオンライン書店ビーケーワンの特設ブログ(http://blog.bk1.jp/kaidan/)で、今季の怪談募集が始まっており、早くもかなりの量が投稿されている模様ですが、よく見ると谷一生さん(第4回『幽』怪談文学賞短編部門大賞受賞者)や朱雀門出さん(第16回日本ホラー小説大賞短編賞受賞者)などのお名前があったり。今年もプロアマが同じまな板の上で、実話/創作の区別なく腕を競うことになるようです。
「レベルが高いのに敷居は低い」というのは、ある意味コンテストの理想型なのかもしれません。
 私も、去年は参加できなかったので今年こそはと、地味にちょっとずつ書きためておりましたので、その中から一つ二つは投稿したいなあと思っております。時間ができたら推敲せねば。

 先日、ポプラ社から出たばかりの『てのひら怪談 庚寅』では、2008年と2009年に投稿された1300篇の中から厳選された108話を読めます。平山夢明さんの解説および、実はこっそり匿名で投稿していたという(普通、しないと思う(笑))作品も読めまして、大変オトクです。
 さらに、ビーケーワンでご購入の方には、購入者特典として、2010年8月31日(火)までにご購入の方に限って、第6回及び第7回ビーケーワン怪談大賞の受賞者(飛雄氏、白縫いさや氏、仲町六絵氏、岩里藁人氏、沙木とも子氏)によるオリジナル怪談掌編が配信されます。書下ろしですから、ここでしか読めません。
 皆様、ごぞって「ポチッとな」のほど、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/237-a854a2ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ギリシャ神話とオリンポスの神々』 *TOP* ダ・ヴィンチ7月号

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。