2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ヴィンチ12月号

ダ・ヴィンチ 2010年 12月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/11/06)
不明

商品詳細を見る


 一年は早いものでもう12月号の発売です。
 
 今号は小野不由美さんの『ゴーストハント』復刊記念特集をがっつり七ページ、担当させていただきました。
『ゴーストハント』はその昔、本気で震え上がった数少ない作品、(他は鈴木光司さんの『リング』と京極夏彦さんの『姑獲鳥の夏』だったりします)、いろいろと因縁もあったりして、この特集のお話を頂いたときは、それはそれは感慨深いものがありました。
 特集では、前半に小野不由美さんのロングインタビュー(こちらは超イケメンライターの朝宮運河さんがご担当)、後半に作品やキャラクターの紹介およびマンガ版『ゴーストハント』(いなだ詩穂さん作)の完結記念対談などなど、盛りだくさんな内容で作品の魅力を紹介しております。
 リニューアルした『ゴーストハント』は装丁もとてもかっこいいですし、表紙にはばっちりいなださんのお書きになったナルや麻衣のイラストも使われていますし、なにより驚くほどの加筆されていますので(とはいえ、もともとの雰囲気は全く損なわれていませんが)新旧のファン双方楽しめる本になっています。
 すでに全巻予約も入っているとか。
 店頭に並ぶのももうすぐ、私も当日は本屋に走りたいと思っております。

 
ゴーストハント?旧校舎怪談 (幽BOOKS)ゴーストハント?旧校舎怪談 (幽BOOKS)
(2010/11/19)
小野不由美

商品詳細を見る


ゴーストハント(12) <完> (講談社コミックスなかよし)ゴーストハント(12) <完> (講談社コミックスなかよし)
(2010/09/30)
いなだ 詩穂

商品詳細を見る


 この他にも、レギュラーページをいつくか。

 まずは「あの人と本の話」で宮藤官九郎さん。
 宮藤さんは映画版『ゲゲゲの女房』で水木しげる役をやっておられます。
 どこか茫洋とした雰囲気がホンモノと似ている宮藤さん、本は『孤独の中華そば「江ぐち」』をご紹介くださいました。鋭い感性が見出した日常の愉悦を、別の鋭い感性が追認するというおもしろさ。このコーナーだからこその記事になったかと思います。

孤独の中華そば「江ぐち」孤独の中華そば「江ぐち」
(2010/08)
久住 昌之

商品詳細を見る


 新刊紹介のページでは、桐野夏生さんの『優しい大人』と本多孝好さんの『at Home』を担当しました。
 奇しくも両作品ともに「家族」にアプローチした作品なのですが、書き手が違えばこれほどアプローチが違うかと感心させられるほど、個性的な作品でした。
 いずれにせよ、最近の新刊には明らかに「家族」をテーマにしたものが増えているのは確実かと思います。不況が続き、国としての有り様もかつてないほど危機にさらされている今という時期、作家の鋭い感性が己の足元を支える共同体に向き始めているのは当然のことなのかもしれません。

優しいおとな優しいおとな
(2010/09)
桐野 夏生

商品詳細を見る


at Homeat Home
(2010/10/27)
本多 孝好

商品詳細を見る
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/254-fd80af47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

当選発表! *TOP* 『タブー破りの本300冊』

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。