2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ヴィンチ2月号

ダ・ヴィンチ 2011年 02月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2011年 02月号 [雑誌]
(2011/01/06)
不明

商品詳細を見る


 新年最初の仕事報告はダ・ヴィンチからでございます。

 今月号は「湊かなえ特集」ということで、湊かなえさんと中島哲也監督の特別対談や担当編集者のインタビューなど、いろいろと担当させていただきました。
 湊さんと中島さんの対談では、映画『告白』の話を中心に、ふたりの創作者の視点や仕事の仕方をお話いただきました。人間の上っ面だけではなく、深いところまで抉ろうとする作品を創るという意味では共通するおふたり、お互い共感するところも多いようです。非常におもしろい内容になっています。
 また、瀧晴巳さんが手がけられた湊さんのロングインタビューもかなり読み応えのあるものに。
 今や、本を出すたびに10万部以上を売り上げる売れっ子である湊かなえという人を「ジャック・イン・ザ・ボックス」と例えた瀧さん。さすがの慧眼です。
 ほかにもまだ出版されていない小説もふくめた全作品紹介もありますので、どうぞ御覧ください。

 毎回、芸能人に本を紹介していただくコーナー「あのひとと本の話」では、モデルで女優の大政絢さんに映画『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』、そして愛読書である『トワイライト』(ステファニー・メイヤー著)をご紹介いただきました。大政さんの足の長さと造形の美に感動した次第です。

 新刊紹介コーナーである「こんげつのブックマーク」では、上下巻で1200ページを超える大河小説『錨を上げよ』を上梓した百田尚樹さんにインタビューしております。
 とにかく長いこの小説、なんと二十五年も前に書かれた百田さんの小説処女作なのだとか。正統派のピカレスク・ロマンを書きたかったという本作、なかなか並の小説ではできない読書体験を得ることができます。饒舌さの裏にある渇望感と喪失感、そして剥き出しのまま厳しい外気にさらされる剥き出しの本能。骨太の小説を読みたい向きにはおすすめです。

 また、私の担当ではありませんが、平山夢明さんと真藤順丈さんのガンツ対談や山岸凉子さんのインタビューも注目していただければ。怪談通信『幽』には、小さいですが『バッカみたい、読んでランナイ!』の紹介記事も掲載されていますので、そちらも見てくださいね。
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/263-93f0c5ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一個人 3月号 *TOP* 謹賀新年

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。