2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ヴィンチ5月号

ダ・ヴィンチ5月号がでました!


ダ・ヴィンチ 2008年 05月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2008年 05月号 [雑誌]
(2008/04/05)
不明

商品詳細を見る


 編集部から送られてきた封筒を開封、表紙を見て思わず「かわいい……」とつぶやいていた私。
 今月号の表紙の蒼井優さん、とてもお綺麗です。サムネイルの画像ではわかりづらいかもしれませんが、蒼井さんが右手に持っているグラスからは、今まさにワインがこぼれ落ちようとしています。真っ白で静かな構図に走る、黒鳶色の緊迫感。リニューアル号にふさわしい、素敵な表紙です。

 そんなわけで、ダ・ヴィンチは今月号から内容がリニューアルされました。
 私がお世話になることが多かった「ヒットの予感」コーナーは「今月のブックマーク」に、「怪談之怪」は「怪談通信・幽」と名前をかえて、装いも新たにスタートです。

 今月号で手がけた記事は、「今月のブックマーク」の瀬名秀明さん、そして「怪談通信・幽」の長島槇子さんインタビューになります。

 まず、瀬名秀明さんですが、去る3月14日、東京FM出版から『Every Breath』を上梓されました。
 この作品、驚く無かれ、なんとラヴストーリーです! 私も、このインタビューのオファーをいただいて資料に目を通した時、ほんとびっくりしました。まさか、あの瀬名さんがラヴストーリーをお書きになるなんて……。しかも、対象はR35世代。もろ、私世代です(笑)。あわてて、まだゲラの段階だった作品を拝読したんですが、これがまたなんとも今までの瀬名さんの世界とはひと味違った、懐かしい風がそよいでいるような出だしで、あっという間に作品世界にひきこまれていました。
 もちろん、瀬名さんですから、ベースはSFです。しかも正統派のSFと言っていい。でも、描こうとしているのは、女性の生き方、愛の形、そして、次世代に伝えるべき想い……。まちがいなく、瀬名さんが新境地を開いた、エポックメイキングな一冊であると言えるでしょう。
 インタビューでは、この作品がつくられた経緯、そして込められた想いを伺っています。
 普段、ラヴストーリーは手に取らない人、はたまたSFを敬遠している人にこそ手にとってもらいたい作品です。

エヴリブレスエヴリブレス
(2008/03/14)
瀬名 秀明

商品詳細を見る


 次に、長島槇子さん。以前にも書きましたが、長島さんは第2回『幽』怪談文学賞長編部門で、栄えある特別賞を受賞されました。『幽 vol.8』の選考会レポートを読む限り、実質大賞作品とみてよいかと思います。
 長島槇子さんは、すでに『旅芝居怪談双六』でデビューされていますが、今回は起死回生をかけた賞への応募で、見事栄冠を勝ち取られました。東雅夫『幽』編集長が、そのあたりの経緯から、長島さんの文学的バックボーンまで、インタビューしておられます。
 実はこのインタビュー、先月号で登場なさった勝山海百合さんと同じ日に収録されておりまして、勝山さんも同じ部屋の横っちょで、インタビューを見学しておいででした。インタビュー中、時々入る勝山さんのツッコミ(というか、ボケ?)が相当おもしろかったのですが、誌上では再現できなくて残念至極(笑)。
 長島さんとは、この時初対面でしたが、『旅芝居怪談双六』が熱烈に大好きな私としては、感慨無量というかなんというか。『遊郭[さと]のはなし』(『遊郭の怪談』を改題)、未読ですが、読めるのを今から心待ちにしているような次第です。

旅芝居怪談双六旅芝居怪談双六
(2004/03)
長島 槇子

商品詳細を見る


七夕の客―新吉原くるわばなし (学研M文庫)七夕の客―新吉原くるわばなし (学研M文庫)
(2006/03)
長島 槇子

商品詳細を見る


幽 2008年 01月号 [雑誌]幽 2008年 01月号 [雑誌]
(2007/12/10)
不明

商品詳細を見る


 と、言うわけで、今月号もどうぞよろしくご購入ください!!
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/30-ff08c345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイゾー5月号 *TOP* 「西の魔女が死んだ」 試写会

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。