2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ヴィンチ6月号

 すっかり告知が遅くなってしまったのですが、ダ・ヴィンチ6月号、とっくに店頭に並んでおります。
 もう皆さんお手にとっていただいているかと……(いただいてますよね?)

 今月号は、三人の方、しかも女性ばかりインタビューさせていただきました。
 
 まずは、三冊目の小説『さようなら窓』を3月に上梓された東直子さん。
 東さんはもともと歌人でいらっしゃいます。ですから、小説もきらきらしい感性あふれる筆致で書かれています。今回の作品も、もとは7年ほど前に作った短歌をもとにされたのだとか。
 一見、若い女性向けの小説に見えますが、中に潜む人生のほろ苦さは、大人じゃないと感じ取れないかも。私としては、むしろ青春時代を「思い出」として振り返ることができる年齢層の人にこそ、読んでもらいたい感じがしました。
 記事は、P57 ブックマークのコーナーに載っております。

さようなら窓さようなら窓
(2008/03/21)
東 直子

商品詳細を見る


 P60のベストセラーコーナーに登場したのは、矢口敦子さん。
 二~三週間前の「王様のブランチ」ブックガイドコーナーで特集されていましたので、すでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、なんと45万部を売り上げ、まだまだ快走中のミステリ『償い』の作者でいらっしゃいます。
 この作品、書店員さんが作ったポップが起爆剤になって、じわじわベストセラーになっていったという、実に現代的な売れ方をしておりまして、かなりライトな読者層からも支持を受けているとか。矢口さんは、とても華奢で、理知的で、それと同時にどこか少女っぽい初々しさもお持ちの魅力的な方でした。詳しくは、記事でお読みいただければ。

償い (幻冬舎文庫)償い (幻冬舎文庫)
(2003/06)
矢口 敦子

商品詳細を見る


 そして最後。
 3ヶ月続いた第2回『幽』怪談文学賞受賞者インタビューのオーラスを飾ったのは、短編部門の大賞を受賞された雀野日名子さんでした。
 すでに皆さん知っていらっしゃるかと思いますが、なんと雀野さんは今年度のホラー大賞で短編賞をおとりになり、怪談&ホラーのW受賞とあいなったのです!!(ちなみにもう一人の短編賞は、『てのひら怪談』でおなじみの田辺青蛙[せいあ]さんでした!) もうおめでたいのなんのって。
 インタビューをした時は、たしかまだ二次選考の結果も発表されていなかったのですが、まさかこんな素晴らしい結果になるなんて……。でも、雀野さんの実力を考えたら、当然のことなのかも知れません。
 受賞作『あちん』の単行本も、まもなく発売されます。私は、一足早く読ませていただきました。連作になったことで、怖さもおもしろさも倍増。ラストは特にうならされました。ホラー大賞の受賞作『トンコ』も楽しみでなりません。
 そんなわけで、とっても愉快で可愛らしい雀野さんのインタビュー、ぜひともご覧になってくださいね。

あちん (幽BOOKS)あちん (幽BOOKS)
(2008/05/14)
雀野日名子

商品詳細を見る


 それから、第三特集の「吉原花魁物語」コーナーでは、長編部門特別賞を受賞された長島槇子さんが、「江戸庶民を魅了した粋の国 吉原遊郭」というエッセイを寄稿されています。長島さんの作品『遊郭[さと]のはなし』も、『あちん』と同時に発売予定です。こちらも拝読しましたが、長島節炸裂の絢爛かつ背筋が凍るような怪談でした。クライマックスは、歌舞伎の一シーンのよう(どのシーンかをいうとネタバレになってしまうので、ここはぐっと呑み込んでいるわけですが)で、迫力満点です。まさに魔所たる吉原の魅力を存分に味わえます。こちらも必読ですよ!

遊郭(さと)のはなし (幽BOOKS)遊郭(さと)のはなし (幽BOOKS)
(2008/05/14)
長島槇子

商品詳細を見る


 第3回の長編部門に応募しようと考えている方には、『あちん』と『遊郭のはなし』の構成はよいヒントになると思いますよ~。

 5/10に行われた授賞式の模様は、次号の『幽』誌上でレポートいたしますので、ぜひそちらをご覧下さい。

 そんなわけで、ムックの〆切りが終わったと思ったのもつかの間、これから月末までノンストップな感じになってきました。
 『幽』の原稿の他、取材で大阪に出かけたり、書籍の仕事をしていたり。とりあえず、命果てるまで(笑)がんばる所存でございます。
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/33-08f01b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画『ヤーチャイカ』 *TOP* インタビュー月間

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。