2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『ヤーチャイカ』

今月末、異色の映画が公開されます。
タイトルは、『ヤーチャイカ』。

<もう死ぬしかないと思いつめてふらふらと村へ辿り着いた男と、過去に心と体に残酷な傷を負った女。ふたりを束の間結びつけたものは何だったのか? 人類史上初めて女性が宇宙から地球に呼びかけた「ヤーチャイカ」という言葉が、呪文のように男と女を解き放つ――。言葉を「詩」で綴り、映像はすべてスチール写真で構成するという、異色の作品。監督は詩集「二十億光年の孤独」でデビューして以来、半世紀以上、創作の第一線で活躍してきた現代詩の巨匠・谷川俊太郎。原作は、覚和歌子の詩集「ゼロになるからだ」の一編「ヤーチャイカ」。>

Cinema Cafe Netより URL : http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/20492/

 詩とスチール写真で綴られる物語。
 その写真を撮影したのが、首藤幹生さん。幽でご一緒することの多いカメラマンさんです。

 映画なのに、静止画像で構成されているのは、「動かない絵によって、目に見えるものから目に見えないもへの通路」を、私たちの心に開くため。そのためには、動き以上になにかを語りかけてくる力が、写真に求められるはずです。
 そんな難しい試みに挑戦された首藤さんの成果が、5月31日よりシネマ・アンジェリカほか、全国で順次公開されていきます。

 主演は、香川照之さんと尾野眞千子さん。

 ちなみに、「ヤーチャイカ」とは、ロシアの女性宇宙飛行士テレシコワが、初めて宇宙から交信した時に発した第一声で、その意味は「私はカモメ」。チェーホフの戯曲『かもめ』の中に登場する台詞でもあります。

 ぜひご覧になってください。

スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/34-88b03a98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイゾー六月号 *TOP* ダ・ヴィンチ6月号

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。