2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の仕事

『楽園』の感想もまだ途中ですが、最近あまりにも仕事関係の報告をしていないので開店休業中ではないかと思われてしまうのではという危惧が湧いてきましたもので、ざっくりとご報告を。

 ダ・ヴィンチ6月号では、

ダ・ヴィンチ 2014年 06月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2014年 06月号 [雑誌]
(2014/05/07)
不明

商品詳細を見る


 新刊『ケモノの城』について誉田哲也さんにインタビューを。

ケモノの城ケモノの城
(2014/04/18)
誉田 哲也

商品詳細を見る

 誉田さんご自身はいつも気さくでユーモアたっぷりにお話してくださるのでインタビュー自体は楽しかったのですが、作品は読んでいてなかなかズッシリきました……。小説自体はフィクションではあるものの、モデルとなっているのが北九州市で起きた監禁殺人事件であり(本谷有希子さんが『ぬるい毒』のモデルにした事件でもありますな)、現実がオーバーラップするのでかなりつらい。とはいえ、読み応えはある。誉田さんが「これぞ小説」と言い切った作品です。くわしくはインタビューで。

 とか言ってたら、もう今月号出ちゃったよ!
 7月号は編集R氏渾身の前代未聞カレー特集です。

ダ・ヴィンチ 2014年 07月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2014年 07月号 [雑誌]
(2014/06/06)
不明

商品詳細を見る

「本vsカレー」って何、って感じですが、とりあえずお腹がすく号であることは間違いありません。
 そして、そんな号で私がインタビューしたのは蒼井優さんと北村薫さん。
 蒼井優さんには6/14から公開の映画『春を背負って』についてお話を聞いております。本誌のほか、WEBでもこぼれ話を紹介しておりますので、合わせてどうぞ。

あの人と本の話 and more
http://ddnavi.com/interview/196024/

 北村薫さんには新刊『八月の六日間』に関するインタビューを。奇しくも『春を背負って』と登山ネタで重なりました。でも『春を背負って』が若者が主人公なのに比べ、こちらはアラフォー独身女性。しかも出版業界で働く人という設定。色々と思う所の多いインタビューになったのでした。

八月の六日間八月の六日間
(2014/05/29)
北村 薫

商品詳細を見る


 他のインタビュー仕事は、週明けてすぐ月曜日に発売される京極夏彦さんの新刊『遠野物語拾遺retold』に挟み込まれるリーフレットがあります。『遠野物語拾遺retold』をお買い求めいただければもれなく付いていると思うので、ぜひ御覧ください。

遠野物語拾遺retold遠野物語拾遺retold
(2014/06/10)
京極 夏彦、柳田 國男 他

商品詳細を見る


 書き物の仕事は二つほど。
 先般発売されるやいなや怪談業界で大きな話題になっている郷内心瞳さんの処女怪談集『拝み屋郷内 怪談始末』。

拝み屋郷内 怪談始末 (MF文庫ダ・ヴィンチ)拝み屋郷内 怪談始末 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
(2014/05/22)
郷内心瞳

商品詳細を見る

 こちらの巻末の「『幽』文庫通信」コーナーに、「怪談と仏教を巡る四方山話」というふにゃふにゃしたエッセイを寄せております。文字通りの四方山話ですので、何かのおついでがございましたらお目通しください。

 小説推理七月号「注目の新刊」コーナーでは、昨年の小説推理新人賞を受賞された悠木ジュンさんのデビュー作『スマドロ』の書評を。P199です。

小説推理 2014年 07月号 [雑誌]小説推理 2014年 07月号 [雑誌]
(2014/05/27)
不明

商品詳細を見る

 とにかく相当ユニークな作品です。妙な爽快感があります。ありきたりのミステリーに飽きたあなたにおすすめの一冊です。

 とりあえず、最近の仕事関係でご紹介できるのはこんな感じです。
 いろいろとありますが、どれか一つでもお目に止まれば幸いです。
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/344-a272003a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『江戸川乱歩の迷宮世界』 *TOP* 女の「価値」とそれに連なる諸々(4)

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。