2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説家志望の人は必読!「小説推理」8月号

 ミステリー系の新人賞を狙っている方なら、小説推理新人賞の存在はよくご存知のことと思います。
 最初の公募は1979年ですから、すでに30年以上の歴史を持ち、その間、大沢在昌や本多孝好、そして湊かなえといった人気作家を排出してきました。
 この賞がユニークなのは、短篇を対象にした賞であることと、選考過程が読み物として本誌に掲載されること。
 私は第30回(2008年)からそのまとめを担当させていただいていまして、これまで8度、受賞作が選ばれる様を目の当たりにしてきました。しかし、今回ほど激論となった選考会はかつてなかったと思います。
 最終候補として残った作品は計5作。うち3作が甲乙つけがたし、ということで、選考委員の皆さんが自らの小説観、作家観をかけて火花を散らすほど、白熱した討議が行われたのです。
 結果、選ばれたのは清水杜氏彦さんの「電話で、その日の服装等を言い当てる女について」だったわけですが、落選作2作を選考委員一同が心より惜しんでいらっしゃったのが印象に残っています。

 そんな討議ですから、当然、これから賞を狙う人、またはいつもいいところまで行くけれども……という人へのヒントがいっぱい詰まっています。必読の内容です。
 小説とは何なのか。
 物書きなら誰でも一度は深く考えてみるべき命題について、第一線で活躍している三作家の思いがほとばしっているのです。 
 また、純粋に読者である方も、作家がどれほど真剣に小説を書いているのか、知っていただくよい材料になっているかと。
 ぜひ読んでみてください。

小説推理8月号
http://www.futabasha.co.jp/magazine/suiri.html 
小説推理8月号
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/362-4944a708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幽霊画で涼しく熱く『幽』23号 *TOP* 既刊本重版と新刊本のお知らせ

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。