2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「うらめしや~」展内覧会レポ 続き

(本エントリは昨日の記事→http://mongamioko.blog36.fc2.com/blog-entry-368.htmlの続きです。未読の方、よろしければそちらからお目通し下さい。)

 さて、第一会場の圓朝に見送られながら第二会場への道をたどると、そこにはちょっとした仕掛けが。
 でも、これは自分で発見したほうが楽しいと思うので、ここでは伏せておきますね。ヒントは壁も注視すべし! です。

 第二会場は、浮世絵や全生庵コレクション以外の幽霊画の他、圓朝の遺品、能面、落語家の怪談噺で使用されたお面など、バラエティ豊かな展示物が並んでおります。

 DVC00060.jpg

 また、こんなコーナーも。

DVC00063.jpg

 狭いけれども、一度に10名ぐらいは座れそうなスペースだったので、怪談講談未体験の方には強く視聴をおすすめしたい。貞水さんの四谷怪談はいいですよ~。

 さて、第二会場で特に目を引いたのは、落語家の柳亭左龍が四谷怪談上演時に使ったお面二種と月岡芳年の幽霊図「うぶめ」でした。

 甚だ不勉強で恥ずかし限りなのですが、落語の四谷怪談でお面を使う演出をしていたというのを、この展示で初めて知りました。
 お面といいつつ、すっぽり被るタイプのようで、大きさはきぐるみの頭ぐらいはあります。これが突然わっと出てきたら、そりゃあ肝をつぶすことでしょう。一度、実演を見てみたいのだけど、今もこういう演出をする噺家さんっているんですかね? 現代落語もチェックしなければ……。いやはや、怪談というのは本当に裾野が広いというか、怪談を軸に調べ始めるとありとあらゆる芸能を渡り歩くことになります。全体を把握しようと思っても、なかなか一筋縄ではいかないようです。

 芳年の「うぶめ」は、彩度の低い色使いのためか、血まみれの凄艶な女が描かれているにもかかわらず、静謐と悲しみが漂う優品でした。真に優れた絵画は、実物を見ないと真価を感得できないものですが、本品もそういった作品の一つだと思います。百聞は一見にしかず。これを見るためだけでも、足を運ぶ値打ちはありますよ。

 今回は前期と後期で展示替えがあるそうです。また、ポスターに使用されている上村松園の代表作「焔」は9月に入ってからしか出品されないとか。内覧会で見ることができなかったのは残念ではあったものの、どうせ東博でやっている「クレオパトラ展」にも行くつもりだから、9月に再訪しようと心に決めたのでした。

 期間中には、講演会やナイト・ミュージアム(!)も予定されているそう。詳しくはこちらを→ http://www.tokyo-np.co.jp/event/urameshiya/event.html
 
 幽霊画のナイト・ミュージアム! しかも二度もあって、一度目は圓朝の命日に法要とともに開催、二度目はお能の上演とともに(演目:能「鉄輪」、仕舞「藤戸」、独吟「砧」「葵上」ほか)というのだから、ほんと、今回の企画は見どころたっぷりです。
 遠方からお越しの方は、ぜひこういう機会を捉えて、十全に幽霊画の世界を味わい尽されてはいかが?

 今夏は(それとも今夏も、というべきか)各地でおばけ関係の展示が盛んですが、やはり真打ちというか、横綱相撲というべき展示でした。満足できますよ!
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/369-3a2fb84d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【書籍紹介】『とんでもなくおもしろい宇宙』柴田一成 *TOP* 本日から!「うらめしや~、冥途のみやげ展」

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。