2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小説すばる」 宇佐美まことさん エッセイ

 第1回『幽』怪談文学賞短編部門大賞の受賞者である宇佐美まことさんのエッセイが、今月号の「小説すばる」に掲載されています。

小説すばる 2008年 06月号 [雑誌]小説すばる 2008年 06月号 [雑誌]
(2008/05/17)
不明

商品詳細を見る


 掲載コーナーは「Oh! マイアイドル」。
 宇佐美さんとは、一年前の授賞式でお目に掛かって以来、時々メールのやりとりをさせていただいているのですが、まさかこんな一面があったとは(笑)。
 結構意表を突かれてしまいました。
 何に「意表を突かれ」たかについては、ぜひ実際にエッセイを読んでご確認を!
 
 6月25日に創刊されるメディアファクトリーの文庫レーベル「MF文庫ダ・ヴィンチ」では、宇佐美さんの新作 『虹色の童話』がラインナップに入っております。ちょろっとプロットを伺ったのですが、これぞ宇佐美怪談! というに相応しい内容でした。 受賞作を含む短編集『るんびにの子供』でおこる怪異の最大の特徴は、平凡な人間の持つ悪意から発する怪異の恐ろしさ。こういう怖さは、人生をある程度経てきた大人にしかわからないかも。
 つまり、宇佐美さんのお書きになる小説は、大人の恐怖小説、だと思うのです。
 新しい作品でも、その恐怖を味わえるでしょうか? 今からとっても楽しみです。

るんびにの子供るんびにの子供
(2007/05)
宇佐美 まこと

商品詳細を見る
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/37-b1307d67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダ・ヴィンチ7月号 *TOP* 妖怪仲間が書いた小説続々発売中

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。