2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ヴィンチ7月号

ダ・ヴィンチ 2008年 07月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2008年 07月号 [雑誌]
(2008/06/06)
不明

商品詳細を見る


 もう前号から一ヶ月経ったんですねえ……。
 ということで、今月号のダ・ヴィンチです。

 まずは、第一特集「梨木香歩大特集」で、「梨木香歩全作品ガイド」を担当いたしました。
 梨木さんの作品は以前から大好きでよく読んでいましたが、さすがに全作品を一気読みしたのは初めてでした。ですが、そうすることで、梨木香歩という作家の内面世界が、明確な輪郭をもって私の眼前に現われたような、そんな気がしました。
 特に、エッセイには、世界への共感と諦観、そして怒りが込められていました。そこには、祈りにも似た言葉が書きつづられています。梨木さんは、文芸の、そして児童文学の持つ可能性を誰よりも信じてらっしゃるんだと思います。
 なんというか、本当にいい仕事をさせていただきました。関係者の皆様方には、心からの感謝を。

 また、WEBダ・ヴィンチには、今回の特集で載りきらなかった『西の魔女が死んだ』植物事典がアップされております。そちらも合わせてご覧下さい。

WEBダ・ヴィンチ 特集番外編 梨木香歩特集
http://web-davinci.jp/contents/sp1/index.php


西の魔女が死んだ (新潮文庫)西の魔女が死んだ (新潮文庫)
(2001/07)
梨木 香歩

商品詳細を見る


 インタビュー記事で担当したのは林真理子さん。
 角川書店から出た『RURIKO』について伺っております。大女優 浅丘ルリ子さんの半生を書いた小説ですが、とにかく登場人物が豪華なこと! 往年の大スターたちが満載です。詳しくはぜひ記事でご覧頂きたいのですが、私たちの世代にはイマイチピンと来ない昭和の大スターたちの姿を知るにはうってつけの一冊です。
 林真理子さんも、とても丁寧で気さくな方で、すっかりファンになってしまいました。
 とにかく、おもしろい作品なので、映画ファンや芸能ネタが好きな方は必読かと。

RURIKORURIKO
(2008/05/30)
林 真理子

商品詳細を見る


 余談なんですが、今月号の表紙写真、なんで出ないんだろう? と思ってたら、表紙が松本潤さんだからですね。
 梅雨時期らしい素敵な写真なんですが、どうにもこの人、私の友人(同い年女性)にそっくりなんですよ……。しかも、この写真だとますます似てるという……。
 T-X、君のことだ(って、たぶんこのブログは見ていないでしょうが)。

 そんなわけですので、今月号もどうぞお買い上げ下さい!
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/38-50b7953f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

てのひら怪談(ポプラ社文庫) *TOP* 「小説すばる」 宇佐美まことさん エッセイ

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。