2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演劇三題

 芸術の秋、ということで、私の友人たちが関わっている劇団の公演が立て続けにあります。

 まずは、妖怪友達 黒史郎さんの奥様でいらっしゃる井上めぐみ改め黒めぐみさんが出演なさいますピープルシアター10月公演「狂気の路地」です。

狂気の路地

 10月29日(水)から11月3日(月) まで、東京芸術劇場小ホール1で上演されます。昨年好評だった路地シリーズの第三弾ということで、内容的にはシェイクスピアの作品で最も残酷と言われている「タイタス・アンドロニカス」の世界を現代の新宿に置き換えた重い人間ドラマだとか。この作品で文化庁芸術祭にも参加されるそうです。黒めぐみさんは、こちらでは客演という形になると思うのですが、ご本人に伺った情報によるとかなり体当たりな演技をされる模様。ご注目のほどを。

ピープルシアター http://peopletheater.moo.jp/index2.html

 次に、てのひらやら何やらでいつもお世話になっている造形作家 山下昇平さんが舞台美術を手がけられている劇団夢現舎の公演「蟻のごちそう」です。

蟻のごちそう

 こちらは2008年エディンバラ国際演劇祭に参加された直後の、東京凱旋公演になります。エディンバラ国際演劇祭とは、三週間に亘り世界中の演劇人が集まって開催される世界最大の演劇祭で、世界の檜舞台への登竜門的なものなんだそうです。パンフレットを見る限りでも、ずいぶん幻想的で前衛的なお芝居のようですが、現地の新聞で「Superb and hilarious」と評された作品ですから、かなり期待できるのではないかと。行かれた方は、ぜひ舞台美術もじっくり見てくださいね。
 公演場所は紀伊国屋サザンシアター、日時は11月8日(土)と11月9日(日)で日曜日のみ二回公演になります。

夢現舎 http://www.mugensha.net/

 チケットや公演詳細に関しましては、各劇団のホームページでご確認下さい。

 また、黒めぐみさんは、12月にも所属されている劇団朋友の37回公演「9人の女」(作・演出 レーネ・テレーズ・テイゲン)に出演なさいます。12月3日から7日まで六本木の俳優座劇場で行われる予定ですが、詳細わかりましたらまたこちらで紹介いたします。ご期待下さい。
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/66-d0e29e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

近況報告 *TOP* ダ・ヴィンチ11月号

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。