2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告

 ブログはずいぶん間があいてしまいましたが、おかげさまで毎日忙しくさせていただいております。今月はインタビュー関係の仕事が多くありまして、来月には順次ご紹介する予定です。でも、先だって二、三、ご紹介を。

 まず、先日もちょろっと書きましたとおり、ミステリ作家の森博嗣さんとマンガ家ゆうきまさみさんとの公開対談が、10/18に半蔵門の東京FMで開催されました。
 大汗をかきながらの司会になりましたが、なんとか無事終了した時には全身脱力状態。このブログを読んで私が福山雅治さんの大ファンだと知った東京FM出版のHさんから「実は今日、この上のスタジオで福山雅治さんの収録があるのよ~」と教えてもらって「じゃあ見学してもいいですかっ」とか言って舞い上がっていたものの、終わった頃にはそんなこともすっかり忘れ果てていたぐらい緊張していたのでした。
 この対談の模様は、来春発売予定の森博嗣さんのエッセイ集『Dog&Doll』に収録されますので、お楽しみに!

 また、昨日、今年の日本ホラー小説大賞受賞作がそれぞれ発売されました。
 それにあわせて、大賞受賞者である真藤順丈さんと短編賞受賞の雀野日名子さんにインタビューしております。来月号のダ・ヴィンチでお読みいただくことができます。
 真藤さんは、当日取材日ということで、なんと私で7件目のインタビューだったため、かなりお疲れのご様子でしたが、一つ一つ丁寧に答えてくださいました。また、雀野さんは相変わらずサービス精神たっぷりにお答え下さって、お二人の人柄のよさに改めて感動。作品も事前に読む僥倖に恵まれまして、どちらも素晴らしい小説でした。エンターテイメント性では真藤さんが、文学性では雀野さんが傑出してらっしゃいます。どちらもよい意味で期待を裏切る作品でした。
 また、角川書店の「本の旅人」で田辺青蛙さんの『生き屏風』の書評をさせていただいております。こちらも来月号に載るはずです。正直、田辺さんの作品には驚かされました。あの短期間で、ここまで進歩するとは……。才能ある人って、やっぱり違うなあと思います。
 残念ながら『粘膜人間』だけ未読ですが、前評判ではこちらもかなり期待できるよう。楽しみです。

庵堂三兄弟の聖職庵堂三兄弟の聖職
(2008/10/24)
真藤 順丈

商品詳細を見る


トンコ (角川ホラー文庫 (Hす2-1))トンコ (角川ホラー文庫 (Hす2-1))
(2008/10/25)
雀野 日名子

商品詳細を見る


生き屏風 (角川ホラー文庫 た 2-1)生き屏風 (角川ホラー文庫 た 2-1)
(2008/10/25)
田辺 青蛙

商品詳細を見る


 他にも何件かあったのですが、こちらは追々ご紹介するとして、中旬には関西の方に5日程お寺の取材に出ていました。先日出ました『西国三十三所観音巡礼の本』の自主的な追加取材です。かなりの強行軍で、5日に歩いた距離はたぶん30キロ以上ではないかと。多い日は1日10キロ歩きました。さすがに疲労困憊しました。最終日にはなぜか田辺さんとサウナに行くとかいうオマケもあり(笑)。
 帰宅後、疲れの取れなさに年齢を感じながら、次のムックと書籍の原稿書きにがんばっているような状態です。取材でかなりお金を使ってしまったので、またしっかり稼がないと。

西国三十三所観音巡礼の本―日本最古の霊場一○○○年の聖域を歩く (NEW SIGHT MOOK Books Esoterica エソテリ)西国三十三所観音巡礼の本―日本最古の霊場一○○○年の聖域を歩く (NEW SIGHT MOOK Books Esoterica エソテリ)
(2008/08)
不明

商品詳細を見る


 観音巡礼、いいですよ。特にこれからは紅葉が美しい季節。ぜひこの本を片手にまわってみてください。今なら秘仏の特別開帳を実施しているお寺がたくさんあります。その日程も↑の本に書いてありますので、ぜひぜひ!!
 もし西国三十三所巡礼のことで知りたいことがあれば、遠慮無くメールください。私でお答えできることでしたら、いくらでもお答えいたしますよ
 
スポンサーサイト

* コメント *

過日はありがとうございました。
久々にお会いでき、嬉しかったデス。
初めて乗った「のぞみ」で速度酔い(?)を起こしたあげく、駅改札機に連続ボディーブローを食らった直後だったので、うまくインタビューに応じられたかどうか心配でした。
(改札機怖いよう……)

門賀さまの益々のご活躍をお祈り申し上げます。

ひなこさま

こちらこそお話を伺えて幸いでした。
ところで……前も改札機に挟まれたっておっしゃってませんでしたっけ???(笑)。授賞式でいらっしゃる際には、どうぞお気をつけを! では、当日お目にかかれるのを楽しみにしています。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/67-dc39bcde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ここだけの話 *TOP* 演劇三題

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。