2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ヴィンチ3月号

ダ・ヴィンチ 2009年 03月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2009年 03月号 [雑誌]
(2009/02/06)
不明

商品詳細を見る


 ふと気がつけば、発売後10日近く経っていたダ・ヴィンチ3月号でございます。

 今回の表紙は多部未華子さん。
 こういう猫系のきりっとしたお嬢さんは、大変私の好みでございます。

 って、そういうカミングアウトはどうでもよいですね。
 今号、私的にもっともショックだったのは、「あの人と本の話」のコーナーに、Buck-Tickの桜井敦司さんが載っていたこと。見つけた時には「うおぉぉおぉ~! あっちゃんだあ~!」と叫んでおりました。
 何を隠そう、私は高校生の時にBuck-Tickのファンクラブに入っていたぐらいのBuck-Tickファン。このインタビューは、なんとしてもやってみたかったものでした……。

 とはいいつつ、今号も大変楽しい仕事をさせていただいております。

 まずはURとのタイアップ企画「作家が語る、都市のこと 街のこと」の第三回 山本一力さんインタビューです。このシリーズは今回が最終回になります。山本さんと言えばなんといっても時代小説ですが、ご自身の作でもよく舞台になさる深川あたりにお住まいになっています。今回は、その近くの仕事場にお邪魔してお話を伺いました。山本さんは言葉の端々に温かさがにじみ出るようなお人柄で、取材する私たちにも色々とお気遣い下さいます。また、エッセイなどに度々登場される奥様も、一言二言お話するだけで、こちらの気持ちをほぐしてくださるような、そんな素敵な方でした。またお話、うかがってみたいです。

道三堀のさくら (角川文庫)道三堀のさくら (角川文庫)
(2008/12/25)
山本 一力

商品詳細を見る


 それから、小川糸さん。
 こちらは、新刊『喋々喃々』についてのインタビューでした。小川糸さんといえば、小説家としてのデビュー作『食堂かたつむり』がベストセラーになったのは、まだ記憶に新しいところ。新作では、谷根千を舞台にした優しい恋の物語をお書きになりました。四季折々の風物とおいしそうな食べ物が出てくる、大人の恋愛小説。街ガイドとしても使えるほど、東京の下町についての情報もたっぷりなので、冬の間は二人の恋に酔って、暖かくなったら本を片手に路地裏に迷いに出かけてはいかがでしょう?

喋々喃々喋々喃々
(2009/02/03)
小川 糸

商品詳細を見る


 その次のページをペラッとめくっていただきますと、そこには朱川湊人さんの温顔が。
 こちらも、新刊『本日、サービスデー』についてのお話を伺いました。本のタイトルじゃありませんが、朱川さん自体が毎日サービスデーなのではと思う程、奉仕精神たっぷりにおもしろおかしいお話を聞かせてくださいます。朱川さんのインタビューは、『水銀虫』以来ですが、作品のテイストによって、朱川さんご自身のノリも変わるような?
 最近、疲れてるなー、というあなたにはおすすめの一冊ですよ。

本日、サービスデー本日、サービスデー
(2009/01/21)
朱川湊人

商品詳細を見る


 さて、最後は「怪談通信 幽」です。東編集長と黒史郎さんの対談です。新刊『リトル・リトル・クトゥルー』について語っていらっしゃいます。東さんは、言うも愚かなクトゥルーのオーソリティ。方や黒さんも筋金入りのクトゥルーオタクです。私だって、お二人の足下に及ばないとは言え、クトゥルー関係のムックのお仕事させてもらったことがあります。ええ、ありますとも!
 というわけで、時間は一時間ながらも、まともに起こせばこのコーナー3ヶ月分はありそうなぐらい、濃いお話になっていたのでした。いやー、これも楽しかったなあー。

リトル・リトル・クトゥルー―史上最小の神話小説集リトル・リトル・クトゥルー―史上最小の神話小説集
(2009/01)
東 雅夫

商品詳細を見る
 

クトゥルー神話の謎と真実 (Gakken Mook ヴィジュアル版謎シリーズ)クトゥルー神話の謎と真実 (Gakken Mook ヴィジュアル版謎シリーズ)
(2007/11)
不明

商品詳細を見る


 というわけでして、今号もなにとぞご贔屓に。
スポンサーサイト

* コメント *

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/91-b79b32f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BUCK-TICK 動画

【送料無料選択可!】SINGLES on Digital Video Disc [通常版] / BUCK-TICK商品価格:3,738円レビュー平均:5.02月1日 Buck-Tick liveチケ 当選オメトー記念極東より愛を込めて作詩:櫻井 敦司/作曲:今井 寿/編曲:BUCK-TICK 見つめろ 目の前を 顔を背けるな愛と死 激

中京方面にお住まいの方に、耳寄り情報! *TOP* 田辺青蛙さん「日本ホラー小説大賞」受賞祝賀パーティのこと

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。