2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『怖い話』福澤徹三

怖い話怖い話
(2009/02)
福澤 徹三

商品詳細を見る


 世の中、一口で「怖い話」と言っても、人によって何を怖がるか違う、なんてのは当たり前です。
「資金繰りがうまくいかなければ、一週間もたたないうちに家を出て行かなきゃいけないかもしれない」と親に聞かされた時の恐怖感と言ったら、どんな怪談もホラーも太刀打ちできるものではありません。
 だけど、そんなスレッカラシでも、本書に入ってる話は怖く感じます。
 だって、ありとあらゆる「怖さ」が詰め込まれているから。

 怪談的な怖さはもちろん、都市伝説的な怖さ、人間の怖さから、生理的にダメーッ! な怖さまで。それぞれ味わいの違う怖さのアソートなわけです。
 だけど、語り口がユーモラスで、ちょっと突き放してる感もあるせいでしょうか?
 ムリムリと思いながら、結局最後まで読んでる。
 そして一言。
「あ~、こわかった」

 とにかく、福澤さんのように人生経験豊富な方じゃないと書けないタイプの「怖い話」の数々。怪談の苦手な人は、怪談じゃないのもあるから安心です。痛いのが苦手な人は、痛いのだけじゃないからだいじょうぶです。虫とか爬虫類とか、ナンタラフォビア系の人は、それ以外の話もあるから乗り切れるでしょう。

 まあ、本書のどこでそれにぶつかるかは、わかりませんけど。

 ちなみに今の私には「怖い酒」が一番怖かったです。
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/94-7f983fd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『中華美味紀行』南條竹則 *TOP* 『赤い月、廃駅の上に』有栖川有栖

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。