2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『中華美味紀行』南條竹則

中華美味紀行 (新潮新書 301)中華美味紀行 (新潮新書 301)
(2009/02)
南條 竹則

商品詳細を見る


;あるときは「小林秀雄の蟹まんじゅう」を求めて揚州の小路に入り込み、あるときは杭州の高級料理店で満漢全席の至福に身をゆだね、またあるときは変わりゆく北京下町のもつ煮屋で浅草を思う――。中華文化圏がその懐深くに抱く、千変万化の食文化。その魅力にとりつかれた作家が、縦横無尽の食べ歩きを通じて出会った「ホンモノ」の数々を綴る十五章!



 南條竹則さんは、知る人ぞ知る中華料理の通。そして、文学を縦横に知る方でもあります。
 それが小説方面に歩き出すと『酒仙』に、そしてエッセイ方面に駆け出すと本書になるわけです。中華料理関係の書物となりますと、以前にも新潮選書で『中華満喫』をお出しになっていますが、今回の本では小吃、つまりちょっとおやつやおつまみとして食べるような軽い食事を中心にまとめられてありました。

 とはいえ、とにかくおいしそうというか、なんというか……。
 
 引用しようと思って、やめた。書いてるうちに、近所の中華料理屋に走っていきたくなりそうで(笑)。
 とにかく、読んでるうちに、南條さんの「その時」の気持ちにシンクロして、思わず涎が口にいっぱい、なんてことは当たり前。それを呑み込みながら、なんどため息をついたか分かりません。もちろん、今これを食べられない我が身を恨んで。
 挿話として挟まれる食に関する文学的エピソードは、頭の方を満足させてくれます。
 胃袋と脳みそを同時に刺激してくれる本……食いしん坊で、本が大好きというワタクシのご同類にはぜひお読みいただきたい。

 っていうか、中国行きたいなあ。ご飯食べに。

中華満喫 (新潮選書)中華満喫 (新潮選書)
(2002/09)
南條 竹則

商品詳細を見る
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mongamioko.blog36.fc2.com/tb.php/97-1ef56890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『全国神社仏閣お化けつき』更新しました! *TOP* 『怖い話』福澤徹三

プロフィール

門賀美央子

Author:門賀美央子
名前 : 門賀美央子
     (もんが・みおこ)
職業 : フリーライター
メールアドレス : info@monga.jp
※スパム対策として@を全角文字にしております。メールを下さる場合は、@を半角に直してください。

主な執筆分野は
・人物インタビュー
・文芸諸ジャンル
・仏教など宗教系
・神社仏閣/伝説探訪記事
・日本の伝統芸能/文学
・サブカルチャー系「歴史・民俗」「オカルト」などのジャンル
・各種書籍構成

 WEB幽連載記事「全国神社仏閣お化けつき 」 
  URL: http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php

 ブログ「百観音巡礼」
  URL: http://ameblo.jp/nihonjyunrei/

最近の記事

ご覧頂きありがとうございます!

フリーエリア

最近のトラックバック

最近のコメント

RSSリンク

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。